FC2ブログ
10 月<< 2018年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 朗読の楽しみに出会えたのは、見えなくなってからですが、目で活字を読んでいた時より、朗読者の技量で内容に深く入っていけるように思います。 何度も何度も同じ作品を聞き、聞き漏らしていた箇所を見つけることがあります。
 NHKラジオ第2放送で月曜日から金曜日まで15分間の連続朗読が放送されているのは意外と知らない方が多いですね。朝の9時45分から10時までですが、私のポケットには携帯ラジオが入っているので、家にいる時は必ず聞きます。
「朝は忙しくて」とか「働いているから」という方には、土曜日の夜まとめて放送していますので、ぜひ聞いてみて下さい。
 毎週楽しみに聞いていた番組がなくなると淋しいものです。そして、最近の女性アナウンサーの声が高すぎたり、笑い声がけたたましく感じたり・・・。スタジオは二人三人でワイワイ賑やかに会話が弾んでいても、そこに一人で聞くリスナーが入っていけない時があり、仕方なくスイッチをオフにします。
 もっと落語の放送をしてほしいなー。(店長のつぶやきです)
                     1月26日(木曜日)
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 昔「寒い朝」って歌が流行ったことを思い出して口ずさんでいました。
 いい歌ですねー。「北風吹きぬく寒い朝も心ひとつで暖かくなる。」いいでしょう。心ひとつで暖かくなるんですよ。寒いと「いやー」ではなく、いいこと探してみましょう。
 吉永小百合さんがいつまでも若いのは、水泳と心ひとつで気分をいい方向に向けていらっしゃるんでしょうね。
                     1月25日(水曜日)

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
  一年に6回行っている「京ことば源氏物語語り会」の、今日は30帖「藤袴」の語り会でした。
  亀有駅から徒歩4分のかめあり藍ホールで5年前から取り組んだ語り会、早いもので、3月からは6年目に入ります。山下智子さんの京都弁でご挨拶された瞬間から会場はもう京都にいるような雰囲気が流れるんですね。不思議!
 毎回、巻のあらすじを話していただき、15分間のお茶とお菓子の時間を楽しんでいただいた後は、本編に入り、山下さんの語りの世界に身を預けるというひととき、しばし日常を忘れる時間です。
 朗読も演奏会と同じに心を酔わせますね。
 今回も満席のお客様に感謝です。有難うございました。
 そして、毎回その巻に合った和菓子を作って送って下さる倉敷の松涛園の亀山さんにも感謝です。

 今週は、18日のコンサート、21日の語り会と続きましたので、スタッフはちょっと疲れているようです。
 1月22日から24日までは ”店長ほっとひといき” していました。
                    1月21日(土曜日)

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 今日はカリス弦楽四重奏のサロンコンサート。

 11時に演奏者到着、リハーサル。1時半開場、2時開演、二部構成で進行しました。1部はクラシック。15分の休憩の後、2部は誰でも知っている曲がプログラムされていました。
 会場も暖かい雰囲気でした。会場の雰囲気は見て確認するのではなく、耳で聞いて皆さんの「これから音楽を楽しむぞー」という呼吸を感じるのです。
 カリス弦楽四重奏の皆さんは、決して若くはないのが特徴でそこが私は気に入ってお願いしました。若い演奏者は、知らない懐かしい音楽、映画、共通の話題がなくても、楽譜を見れば演奏は可能ですが、演奏者と聞き手が同じ年代を知っているという共通点も大切だと考えました。
 日本の四季は早春賦から始まって次々と懐かしい唱歌がくり広がって、心の中で歌いたくなってきます。私の後ろの席のお客様は声に出して歌っていらっしゃいました。一緒に歌えるって素敵です。永六輔さんの歌を皆さんで歌いました「上を向いて歩こう」は本当に名曲です。
 昨年、ゴスペルワークショップで習ったばかり、まだ覚えていますが、その時、よく知っていると思っていた歌をきちんと歌えないということに気づき、一曲ずつでもいいから、今年はきちんと覚えようと思っています。だって、台所で、散歩の途中で、口ずさんだ歌が途中でウーウーではつまんないでしょう。すらすら歌えるって実に気分のいいことです。昨年は、「花」と「上を向いて歩こう」を覚えたので、忘れないように時々誰もいないリビングで台所で歌っていますよ(クスッ)
                     1月18日(水曜日)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

 1月21日 京ことば源氏ものがたり 藤袴の巻が終了しました。当日提供しましたお菓子について倉敷市松濤園の亀山さんよりコメントをいただいておりますのでご紹介します。

 此度の菓子の絵は気の毒な夕霧と柏木。玉鬘の身の上が公にされ、立場が入れ替わる二人。恰もオセロゲームの石の如く。敵味方が入り乱れるシェイクスピアの戯曲をなぞらえた石の表裏に二人を表しました。一面には藤袴の薄紫。その由縁の色に鉸具をあしらい、もう一面には紀の川を隔てる妹背山を。

 帚木の帖、雨夜の品定めよりめぐる夕顔から玉鬘へと係る源氏と内大臣の均衡。さらに玉鬘との続柄に揺れる息子ら。権勢と情愛を絡めてまた次の世代へと石は打たれ続けます。

 銘「頼」は血縁の意と、玉鬘の頼る母のない心細さ、亡き母夕顔の「はかなびたるこそはらうたけれ」(いかにも頼りない女の可愛らしさ)をくるめて。

 

 


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 明日はアネックスサロンの新春コンサートです。亀有藍ホールで初めての弦楽四重奏のコンサートなので、楽しみです。でもあと一歩お客様が増えるといいなーと思っています。
 お天気も大丈夫、準備も万端!お米もといだしタイマーも入れました。電気釜に点字が付いているのを一昨年買ってから、予約が出来るようになったのは、画期的です。点字で「いり」「きる」「よやく」とあります。メニューもあるのですが、ここは音声では読みません。
 かつては、音声の電気釜があったんですけどねー。声で「予約しました」と言ってくれると、見えにくい人も便利なんです。高齢者にもいいと思うのですがね。我が家の電気製品は長生きでいつまでも頑張って働いてくれるので、新しく買えません。洗濯機も今度こそは点字の付いた物をと考えているのですが、20年以上も頑張って壊れません。昔の洗濯機は単純だから長持ちするのかも知れませんね。センサーとかないし。機能が増えて、便利になるのはいいけど、複雑すぎてもどうでしょうか。うちのは付いていませんが、点字のある洗濯機には「おん」「オフ「すいい」「よや」(これは予約ということらしいです)「タイマ」もありますから、今年は購入予定しています。
                     1月17日(火曜日)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 昨日の寒さにすっかり体も心も縮こまって今日はスイミングはお休みしました。情けない・・・。でも、今年は「無理をしない」ことをしようと思っています。
 自宅でパソコンの音楽の整理をしていると、あるわ あるわ 曲のジャンルも幅広く!音楽だけではなく、朗読、落語と最近は講談や浪曲まで、間口が広すぎるなんて言わないで下さいね。
 ビデオは全く関係なし。テレビの録画も全くないんです。今のところ、朗読を聞き、落語を聞くのが楽しみです。今夜も三遊亭円生を聞いて寝ましょうか。
                     1月16日(月曜日) 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 2本のヴァイオリンとピアノの奏でる春の調べ

日時 2月9日(木)開場13時30分 開演14時
場所 大泉学園ゆめりあホール 西武池袋線大泉学園駅下車北口徒歩1分 大泉学園ゆめりあ1ビル6階
参加費 500円

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 寒波襲来、豪雪地方の方にはお見舞い申し上げます。
 スキーをしていた頃は、積雪情報を毎日新聞で見てはチェックしていました。頬が痛いくらいの冷たさの中で何時間も滑っていられたのは滑る楽しさを味わったからです。レベル関係なくそれぞれが楽しめるのがスキーですね。見えていたらまだ滑っていたかも知れないなんて思っていますけど、もう無理でしょう。
 見えなくなって一回だけ白馬で滑ったことがありました。長野のパラリンピックでスキーのインストラクターをされた方と出会って、まさかまさかのスキーです。初心者用の短い板を付けて、30分くらいコーチと練習したら、いきなり「リフトに乗りましょう」とお誘いとサポートにまかせて、二人乗りのリフトに乗りました。グーンっと空に向かってリフトが上り始めた時、私は涙がでたんですね。何か吹っ切れたような気持ちと、リフトの感覚とが入り混じって感動したんです。リフトから上手に降りてコーチも感心、そして今度は山をゆっくりゆっくり滑ってきました。
 シュプールも華やかなスキーウエアも景色も見ないスキーは一度でストップしました。でもいい体験でした。
 体で覚えた運動はきっと出来るのかもしれないと思います。
                     1月15日(日曜日) 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 今朝は予報通りの冷たい朝、油断していたら、お昼にはいきなり鼻水チョボチョボ・・・。普通のティッシュペーパーだと鼻が痛くなるので一段上のしっとりタイブを使ってみました。やはり値段だけはありますね。私たちは生活の中で当たり前のように紙を消費しています。ティッシュボックスからさっとポップアップして使うのは便利ですが、時々もったいないと思ったりします。
 人間は便利な物に慣れると戻れなくなるのも分かります。
 今年は無駄のない暮らしを目指したいと思っています。
                     1月14日(土曜日)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。